不細工だけどかわいい「ブサカワ」で人気を呼び、6月に死んだ秋田犬「わさお」をしのぶ会が9日、青森県鰺ケ沢町で開かれた。最後の飼い主菊谷忠光さん(56)は「わさおをどうか忘れないでほしい。それが私の願いです」とあいさつした。

 2011年公開の映画「わさお」で使用された「わさおねぷた」を囲むように設置された献花台には、花とともに「ありがとう」と感謝を伝えるメッセージが手向けられ、約100人の出席者が別れを惜しんだ。

 わさおは07年に保護された後、10年には町の特別観光大使に就任。JR鰺ケ沢駅の観光駅長を務めるなどPRに一役買った。