2020.08.10

雨で中止順延、きょう再試合 高校野球東北大会

仙台育英―一関学院 1回裏一関学院1死一塁、近江が左前打を放ち、左翼手の失策の間に一走佐々木大が一気に生還して1点を先制する=宮城県・石巻市民球場
仙台育英―一関学院 1回裏一関学院1死一塁、近江が左前打を放ち、左翼手の失策の間に一走佐々木大が一気に生還して1点を先制する=宮城県・石巻市民球場

 東北地区高校野球大会は9日、宮城県の石巻市民球場で開幕して硬式の1回戦1試合が行われた。本県代表の一関学院は1回戦で仙台育英(宮城)と対戦し、初回に敵失で1点を先制。1―0とリードしながら二回裏終了で降雨ノーゲームとなった。甲子園の交流試合に出場する鶴岡東(山形)が青森山田に4―1で勝ち、準決勝に進んだ。軟式は本県代表の専大北上の試合など1回戦2試合が雨天中止となった。

 第2日の10日は硬式が石巻市民球場で、順延された1回戦の仙台育英―一関学院(午前10時開始)と、準決勝の鶴岡東―聖光学院(福島)を実施。軟式は大崎市鹿島台中央球場で順延された平工(福島)―専大北上(午後2時開始)など1回戦2試合が行われる。

 

◇     ◇

 岩手日報社はホームページ(HP)で東北地区高校野球大会の全試合を速報します。

関連リンク