日本青年会議所東北地区岩手ブロック協議会(阿部徹会長)は7日、県内への移住促進を目的としたミニドキュメンタリー動画のロケを花巻市でスタートさせた。県外出身で岩手に定住した3人にインタビューし、動画投稿サイト「ユーチューブ」で10月に公開して岩手暮らしの魅力を発信する。

 初日は同市で地元野菜のネット販売を行う「アグリズム」代表の平嶋孔輝さん(28)の収録を行った。動画配信事業「ライフシフト~岩手で自分らしく暮らす~」を企画する同協議会岩手の未来創造委員会の菊池久範委員長(36)=同市、高橋新副委員長(40)=久慈市=らが立ち会った。

 同協議会は移住定住をテーマとした講演会を企画していたが、コロナを踏まえて動画にシフトした。菊池委員長は「持続可能な開発目標(SDGs)の活動の一環。岩手に移住したいと思ってもらえるような動画に仕上げたい」と意気込む。