釜石よいさ実行委(近藤和貴委員長)は1日から、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となった今年の祭りの代替企画として、「釜石よいさ」の歴史をまとめた動画を公共施設などで放映する。釜石市の中心市街地には昨年の参加団体の写真を掲載したのぼりを設置。3密を避ける工夫を凝らし、お盆明けまで「釜石の夏」の雰囲気を演出する。

 動画は2003~08年と、東日本大震災から復活した13~19年の祭りを2本に分けて編集。三陸ブロードネットが協力し、各2時間に仕上げた。釜石情報交流センターやシープラザ釜石、JR釜石駅など多くの市民が立ち寄る施設で随時放映する。