岩手町川口の旧南山形小周辺を会場にした里川キャンプ(町教委主催)は31日、同校近くの丹藤(たんどう)川などで開かれ、町内の児童24人が川遊びなどを通じて地元の自然を楽しんだ。

 小学3~6年生が4班に分かれ、昼食のカレー作りや川でのボート下りなどを体験した。丹藤川は例年に比べ水温が低かったが、子どもたちは水を掛け合ったり、ボートに乗って水面からの景色を楽しむなど歓声を響かせていた。

 キャンプは例年1泊2日で開催していたが、本年度は新型コロナウイルス感染症の感染対策のため、1日のみの日程で開いた。