2020.07.09

岩手の夏野菜 出荷最盛期 新岩手農協がPR

自慢の野菜をPRする「もんずらすかしぇーるず」の(左から)高村成美さん、田村真理子さん
自慢の野菜をPRする「もんずらすかしぇーるず」の(左から)高村成美さん、田村真理子さん

 新岩手農協(本所滝沢市、畑中新吉組合長)は7日、最重点市場の一つに据える盛岡市羽場の盛岡中央卸売市場で、出荷最盛期を迎える夏野菜のPRイベントを行った。

 同農協の役職員と女性生産者によるPR隊「もんずらすかしぇーるず」のメンバーらが参加し、市場関係者にリンドウとりんごジュースを配った。

 同農協管内ではキャベツやレタスが最盛期に入り、今月下旬からはキュウリやトマト、ピーマンなども本格化する。