大道芸歴13年、岩泉町門の自営業岩上敏一さん(77)は、県内外の高齢者施設など2725カ所を巡り笑顔を届けてきた。新型コロナウイルス感染症の影響で現在活動は休止中。3千カ所達成を目標に、コロナ収束後の再開に向けて日夜研さんを積む。

 キャッチフレーズは「何でも頭で回します」―。専用ヘルメットをかぶり、頭上で大小さまざまな物を回すパフォーマンスが得意。女装して歌や踊りを披露したり、ラッパや10種類の音が出る太鼓を演奏したりと、見る人を飽きさせない。首や体幹への負担は大きいが30歳からランニングで鍛えた肉体は若々しく、高さ1・5メートルの脚立の上から、さっそうと飛び降りる。

 こだわりの道具は全て手作り。練習場所の倉庫に、これまで手掛けた約50個を保管している。洗濯機の脱水槽、自転車の車輪、子ども用テントなど、一見ごみで捨てられそうな物に、装飾を施し、命を吹き込む。