達増知事は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染確認が連日100人を超えている東京都との往来について、現段階では県民に移動自粛は要請しない考えを示した。現在求めている予防対策は「かなりレベルが高い」とし、県民および来県者に励行の徹底を呼び掛けた。

 小池百合子都知事は4日、都民向けに「不要不急の他県への移動は遠慮してほしい」と言及したが、達増知事は「都内での全般的な外出自粛要請がなく、何を意味するかはもう少し見ていく」と説明。

 その上で、当面の本県のスタンスとしては「社会・経済活動がかなり動いてきている。感染者がいても広げない努力は大変だが、まずはこの要請をきちんとやってほしい」と述べた。