久慈市が久慈駅隣に整備していた情報交流センター「YOMUNOSU(よむのす)」(舘博実館長)が5日開館した。市立図書館を核としながら観光交流センターやカフェコーナーも備え、市民も観光客も楽しめる新施設。周辺観光施設と連携しながら、市内への誘客を目指す。

 鉄骨造り3階建て、延べ床面積2518平方メートル。1階は観光交流センターや地元飲食店によるカフェコーナー、多目的室などを備え、同市でロケを行ったNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のイラストや小道具などを飾っている。2、3階は市立図書館で15万冊を収蔵可能。屋上広場や展望室もある。