2020.07.05

焼石連峰(奥州市)=7月3日7時30分~

ハクサンフウロ等々咲き出す!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

草原の風に揺らぐ爽やかなワタスゲ!

 前回の29日、生憎の雨天!

 今回の天気予報はA判定、前回同様、東成瀬登山口からの入山で南本内岳まで行ってきました。

 やはり期待は、焼石沼周辺の三界山を背景とした、ミヤマキンポウゲの群落でしょう!

 更に、ハクサンフウロ・イワオウギ・ベニバナイチヤクソウ・ワタスゲ・キヌガサソウ・シャクナゲなどの花の進行が進んでいました!

 雪解けとともに、遅れながらも、ヒナザクラ、リュウキンカなどの開花、モミジカラマツ・ゴゼンタチバナ、ツマトリソウなど多くの植物の開花が進んでいました。珍種のハクサンオオバコも開花していました。ハクサンサイコ、クガイソウは芽出しを始めていました。

 その一部のみ、お伝えいたします。

 本日は、関東圏からの登山者3名と、県内の方を含めて12名程の登山者と巡り合いました。

三界山方向を望むミヤマキンポウゲの彩り!
久方に姿を見せた焼石岳!
ハクサンフウロがいよいよ登場です!
ムカゴトラノオの花芽を確認!
焼石岳で珍種、ベニバナイチヤクソウが開花です!
シナノキンバイと焼石沼
ヒナザクラの群落