奥州市水沢黒石町の正法寺(盛田正孝住職)は、西和賀町湯本のお菓子処たかはし(高橋忍店主)が作るわらび餅を、寺の土産菓子「瑞雪(ずいせつ)」として6月から販売している。同町自慢の食を通じ、和の雰囲気を味わってもらおうと期待する。

 わらび餅は安価なでんぷん粉を主原料としたものが多いが、瑞雪は西和賀産のわらび粉をふんだんに使い、粘りのある食感が特長。冷凍で販売しており、6個入り800円(税別)。