2020.07.05

材木町「よ市」いつもの姿に 調理品販売や飲食解禁

ベアレン醸造所のビールを買い求める客
ベアレン醸造所のビールを買い求める客

 盛岡市の材木町商店街で毎週土曜に開かれる「よ市」(同実行委主催)は4日、新型コロナウイルス感染症の影響による出店制限を解き、従来通りの開催に戻った。コロナ対策を講じた上で、出店で調理した食品や酒の販売が再開され、テーブルやベンチにとどまっての飲食も可能となった。

 ベアレン醸造所による地ビールの野外販売が人気を集め、同社直販課の村田雄大主任は「いつものよ市が戻ってきた感じがする。手指の消毒やソーシャルディスタンス(社会的距離)を心掛けて、ビールを楽しんでほしい」と話した。

関連リンク