焼石岳情報

報告:いわて自然公園特派員 菅原 壮

2匹のアサギマダラ

 久しぶりの良い天気。暑いくらいの一日でしたが、7時ころより中沼Pより入山。数人の登山者がすでに登っているようでした。中沼登山口付近のイボタノキの花にアサギマダラが飛翔してきていました。

 中沼、上沼のヒオウギアヤメが見ごろでした。カラマツソウ、リュウキンカはまだ観察でき、モミジカラマツはようやくつぼみ、ショウキランが花芽を出していました。

 つぶ沼分岐の残雪は消滅して夏道が出ています。標識柱も立てましたので下山時のコース間違いはなくなるでしょう。銀明水から先の残雪はまだ十分あります。氷状態になっていますので軽アイゼンの装着を下山時にはお勧めします。

 姥石平の花はハクサンイチゲなどは終わり、今は一休みです。現在はオノエラン、ツマトリソウ、ゴゼンタチバナ、ウラジロヨウラク、アカモノ、ウスユキソウなどたくさんの花が観察できます。間もなくクルマユリ、トウゲブキ、ハクサンシャジン、タチギボウシ、シロバナトウウチソウなどが咲き花の共演が観察できるでしょう。

ムラサキヤシオがまだ咲いています
中沼
オニシモツケが咲きだしました