2020.07.04

新しい宴会 安心セット ホテルや催事場、「広さ」武器に回復狙う

弁当や缶ビールを並べて宴会の準備をするスタッフ。ホテルなどは安全安心を前面に出した「新しい宴会」を提案する=盛岡市・ホテルニューカリーナ
弁当や缶ビールを並べて宴会の準備をするスタッフ。ホテルなどは安全安心を前面に出した「新しい宴会」を提案する=盛岡市・ホテルニューカリーナ

 新型コロナウイルスの影響で落ち込んでいた宴会需要の回復へ、県内のホテルや催事場が工夫を凝らしている。3密回避へ座席間隔を空けるほか、大皿料理を小分けにし、お酌を自粛する団体には缶ビールを用意する。東京都内は3日、新規感染者が緊急事態宣言解除後の最多を更新。県内で警戒感が再び強まる中、見合わせていた宴会の需要を掘り起こそうと安全安心を前面に出した「新しい宴会」を提案する。

 盛岡市菜園のホテルニューカリーナは、従来180人が入る宴会場を50人用として使う。円卓を2メートル間隔に並べ、着座は1卓5人に制限している。

 大皿料理は小皿に盛り付け、弁当も用意。お酌なしで飲めるよう瓶ビールでなく缶ビールや缶酎ハイの提供も始めた。従来通りの提供にも対応するが、3密回避を意識した宴会の申し込みが増えているという。

関連リンク