2020.07.30

宮古の男性 濃厚接触者は7人 コロナ感染、県外取引先と会食

 岩手県は30日、新型コロナウイルスの感染が29日に確認されていた宮古市の30代男性について、行動歴など調査結果を明らかにした。濃厚接触者は家族7人で、保健所の調査によっては増える可能性がある。

 発表によると、男性は自営業で、16日に県外の取引先2人と打ち合わせをし、この2人を含む計5人で会食をした。21日に発熱の症状があり自家用車で医療機関を受診。25日、帰国者・接触者相談センターに電話相談した後、別の医療機関を受診した。27日に同市の地域外来・検査センターでPCR検査を行い、29日に陽性が判明した。同日から感染症指定医療機関に入院している。

 県によると、会食に同席した県内の1人も喉と鼻の違和感を訴えており、30日に県央保健所(盛岡市)でPCR検査を行う。

◇     ◇

 詳報は、あす31日の岩手日報本紙をご覧ください。

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙  電子新聞 

関連リンク