平泉町に新設する東北道平泉スマートインターチェンジ(IC)の開通が、最大で来年12月までずれ込む見込みだ。これまで開通時期を同年3月としていたが、設計や施工を変更したため、工事が遅れた。世界遺産登録10周年の節目を来年に控え、スマートICを「周遊観光の拠点」に据える町にも影響が及ぶ可能性がある。

 県内4カ所目となる平泉スマートICは平泉前沢ICの南約7キロに設置し、町道祇園線に直結する。2014年度に事業着手した。