盛岡市青山の学習塾開桜(かいおう)塾(常松貴裕塾長)に通う盛岡北高2年の鈴木陽太さんが企画した学習交流会は5日、同市南青山町の西部公民館を会場にスタートする。高校生や大学生がボランティアで講師を務め地元の小中学生に勉強を教えるほか、進路相談にも応じる場として、子どもたちの学びを支える。

 交流会は鈴木さんが2月下旬に企画し、同塾に通う友人の盛岡北高2年の福士航介さん、盛岡中央高2年の大向達也さんも協力。市内の高校生や岩手大教育学部の学生ら約30人がボランティアに賛同した。

 毎月第1、3日曜日の午後2時~午後5時に開催する。受講料は無料。問い合わせは開桜塾(019・681・6810)へ。