米大リーグのエンゼルスは28日(日本時間29日)から、アナハイムで、マリナーズと本拠地開幕戦を戦う。3試合予定されているが、大谷翔平と菊池雄星の「花巻東対決」は投打とも見られなさそうだ。

 大谷は26日に復帰登板を果たし、球数が少なかったため27日も指名打者で出場。登板は毎週日曜日の予定で、マリナーズとの3連戦は打者で出場する見通し。

 マリナーズの菊池は26日に先発。チームは今季、6人で先発投手を回しており次回は8月1日のアスレッチックス戦が見込まれる。両チームの対戦は今季10試合組まれており、次回は8月4日からシアトルでの3連戦となる。