県は29日夜、県内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表した。検査で県内の男性2人が陽性となった。関係機関と連携して感染者の立ち寄り場所や濃厚接触者の有無などを詳しく調べ、封じ込めを急ぐ。

 本県は国内感染が初めて確認された1月28日以降、「感染確認ゼロ」を維持し、鳥取県で確認された4月10日以降は唯一の県となっていたが、感染は全47都道府県に広がった。

 県によると、県内でのPCR、抗原検査は29日午前10時までに計1438件行い、全て陰性だった。