県は28日から、新型コロナウイルス感染症関連の業務に携わる医療スタッフや福祉施設職員らへの慰労金支給事業について申請を受け付ける。

 本県が緊急事態宣言の対象となった4月16日から6月30日までに10日以上勤務した人が対象。県内で感染は確認されていないが、例えば、帰国者・接触者外来を設置する医療機関で患者と接したスタッフらに対し、内容に応じて1人10万~20万円を支給する。

 コロナに関わりのない医療機関で患者と接したスタッフらは5万円。医療関係の県内対象は約5万人と想定している。