野田村野田 会社員 中村 正志さん(52)

 港湾整備の仕事に30年以上携わっている。あの日は久慈市の久喜漁港近くの高台で一部始終を見た。海全体が盛り上がって集落を襲い、ものすごい引き波で漁港の底が見えた。多くの家が流され言葉を失った。直後はどこから手を付けていいか分からない状態だったが、担当した久喜漁港と普代村の太田名部漁港は無事復旧した。今後も微力ながら工事で地域に貢献したい。