2020.07.27

練習の成果、全力ぶつけ合う 盛岡市中総体

バレーボール男子決勝 下橋-仙北 第2セット、下橋の金子陵さんがスパイクを決め、15-12とリードを広げる
バレーボール男子決勝 下橋-仙北 第2セット、下橋の金子陵さんがスパイクを決め、15-12とリードを広げる

 第52回盛岡市中学校総合体育大会(市中体連など主催)は26日、市内で2競技が行われ、選手たちは練習の成果を出し切ろうと全力をぶつけ合った。バレーボールは男子が下橋、女子は厨川、卓球女子団体は河南が優勝した。柔道は29、30日に行う。

 
◇      ◇
 

 岩手日報は27日付の本紙で地区中総体を特集しています。

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙   電子新聞