盛岡市本宮の市子ども科学館(浪岡潤一館長)は8月23日まで、目の錯覚を体験できる作品を集めた特別展「錯覚美術館」を開いている。

 展示しているのは、見る場所を前後させると動いて見える絵や、つながっていないのに三角形に見える立体など32点。鏡に映すと形が変わって見える変身立体もある。

 午前9時半~午後4時半。期間中は無休。入館料300円(未就学児は無料)。問い合わせは同館(019・634・1171)へ。