2020.07.26

長内川河川敷、心込め美しく 久慈・中学生ら草刈り

仲間と協力し合って草を運ぶ長内中の生徒
仲間と協力し合って草を運ぶ長内中の生徒

 久慈市の長内中(小橋敏校長、生徒236人)の生徒有志は24日、同市の長内川河川敷で住民団体・長内川川の会(滝重吉会長)と草刈りを行い、奉仕の汗を流した。

 同校の生徒約30人が参加し、河川敷の約200メートル区間で作業した。草刈り機で刈った草を生徒がレーキで集め、軽トラックに積み込んだ。

 同校は毎年草刈り活動に参加しており、同会の上山昭彦事務局長(63)は「草の運搬はとても大変な作業。会のメンバーだけでは人手が足りず、生徒に手伝ってもらい本当に助かっている」と感謝した。