北上市ソフトテニス協会(高橋等会長)は23、24の両日、同市の和賀川グリーンパークコートで、ソフトテニス界初のプロプレーヤー船水颯人(はやと)さん(23)=東京・ヨネックス=らを招いた小中学生向け講習会を開いた。

 船水さんは同市と西和賀町の児童、生徒約100人を前に、得意とする力強いストロークを披露し「膝を曲げず、ラケットの真ん中にボールを当てるようにするといい」と助言した。

 北上中1年の山下瑛一さんは「本格的な練習メニューばかりで学ぶことが多く、前よりもうまくなった気がする」と実感した。