県が進める北上川の徳田橋(盛岡市黒川-矢巾町西徳田)架け替え工事は、計画より5年延び、2028年度に全体完了する見通しだ。新しい橋は、現行の予定通り23年度から利用できる見込み。

 架け替えは1200メートルの県道大ケ生徳田線を整備する事業の一環で、現在の橋の北隣に延長365メートルの新たな橋を設ける。古い橋の撤去、道路改良を含め23年度までに全て終える予定だったが、工程見直しや用地取得に時間を要し、工期を延ばす。