花巻商工会議所大迫支部(山影義一会長)は22日、花巻市大迫町内6店舗限定となるオリジナルワイン「葡萄(ぶどう)園の妖精」を発売した。

 発売開始式は同町の小川酒店(小川富士店主)で行われ、小川店主(69)や醸造したエーデルワインの藤舘昌弘社長ら10人が出席。藤舘社長が「お得感のあるワインとなっている。ご愛飲していただき、町内が活性化してほしい」とあいさつし、ぶどうジュースで乾杯した。

 町内限定ワインは2006年から販売。今年は赤約600本、白462本を用意した。720ミリリットル入り2200円。同店のほか、かげつ商店、高橋酒店、近村酒店、藤倉酒店、ワインシャトー大迫で販売する。