2020.07.22

盛岡大付、花巻東など4強 夏季県高校野球大会

黒沢尻工-花巻東 7回裏花巻東2死二塁、水谷が右前打を放ち2-1と勝ち越す=県営
黒沢尻工-花巻東 7回裏花巻東2死二塁、水谷が右前打を放ち2-1と勝ち越す=県営

 夏季県高校野球大会の県大会第4日は21日、盛岡市の県営球場と花巻市の花巻球場で準々決勝4試合が行われ、盛岡大付、花巻東、一関学院、高田が4強入りした。

 昨秋県王者の盛岡大付は盛岡一に八回コールド勝ち、夏の岩手大会2連覇中の花巻東は黒沢尻工との接戦を制した。昨秋県3位の一関学院は水沢商を終盤に突き放して勝利をつかんだ。高田は一関一を七回コールドで下し、公立で唯一勝ち上がった。

 22日は休養日。第5日の23日は県営球場で準決勝2試合、最終日の25日は決勝を行う。

 

◇     ◇

 岩手日報社はホームページ(HP)で県大会決勝までの全試合を一打席速報します。