2020.07.21

栗駒国定公園・焼石連峰(奥州市)=7月20日7時~

第2ステージへのいざない!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

イワショウブ開花始めました!

 18日(土)は山頂方向へ、本日は六沢山方向へ行ってみました。

 全体的には、綠の草原と化していましたが、その様な中に、新たに開花する花々の動きが観られました。登山口から、目を凝らして観て戴けますと、そこそこの植物の蕾みや開花がチラホラ観られて来ていました。

 18日は雨具の世話になりましたが、20日は久しぶりの青空に感激したものの、蒸し暑さと、直射日光に身体が対応できずに苦慮いたしました。

 開花確認出来ました花は、ツルアリドウシ、クモキリソウ、ジガバチソウ、アクシバ、ウメガサソウ、イワショウブ、チシマゼキショウ、キンコウカ、タカネサギソウ、エゾシオガマ、ハクサンシャジン、ムカゴトラノオ、シロバナトウウチソウ、ミヤマアキノキリンソウ、イワオトギリソウ、ハクサンサイコ、ウコンウツギ、クルマユリ、タチギボウシ、等々その他多くの花の開花が始まっていました。

 まだその数は、限られたものですが、今後の天候の影響もありますが、今月末から来月初めには多くの花で賑わうものと思われます。

 この他に、既に開花中の多くの花々が登山道を賑わしています。(花名省略)

クジャクチョウも活動開始です!
クルマユリも咲き出しです!
ちらほら咲き出したキンコウカ!
ハクサンイチゲの変種、実生を付けてました!
ムカゴトラノオが目立ってきています!
青空の中、焼石岳(右)&東焼石岳遠望
蝶達が舞う稜線を歩く!
珍重ショウキラン見頃です!
避暑中のアキアカネ一斉に舞い上がりました!