JR盛岡支社(石田亨支社長)は、新型コロナウイルスの影響で運休している久慈-八戸間の観光列車「TOHOKU EMOTION」を24日から再開する。20日は、おもてなしに協力する住民約50人や報道関係者を乗せて1往復し、車内での感染防止策などを紹介。駅や沿線には再出発を心待ちにする人たちが出て歓迎した。

 同列車は再開に当たり、ビュッフェ形式だったスイーツを注文による提供に変更。各車両に消毒液や座席間の仕切りを設置し、スタッフはマスクやゴム手袋を着用する。

 週末や連休を中心に運行。利用は2人からで、同一日の往復は1万2200円。片道のみの利用も可。問い合わせ、申し込みはびゅう予約センター仙台(0570・04・8950)へ。