大相撲7月場所2日目(20日・両国国技館)盛岡市出身で東前頭16枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は西17枚目の琴勇輝を突き落としで下し、初白星で1勝1敗とした。

 錦木の重い腰が生きた。突きや押しをまともに受けて後退したが、土俵際で右をねじ込んで残した。すかさず右でひねりながら左の突き落としで逆転した。