2020.07.21

4強懸けきょう熱戦 夏季県高校野球大会

高田―一関工 5回裏から登板し、1人の走者も許さなかった高田の佐藤=18日、花巻市・花巻球場
高田―一関工 5回裏から登板し、1人の走者も許さなかった高田の佐藤=18日、花巻市・花巻球場

 夏季県高校野球の県大会準々決勝は21日、盛岡市の県営、花巻市の花巻両球場で各2試合が行われる。昨秋3強の盛岡大付、花巻東、一関学院と昨秋8強の盛岡一は2季連続のベスト8。昨夏4強の黒沢尻工は試合巧者ぶりを発揮し、投手陣が好調の高田と昨秋地区予選敗退の水沢商は勢いに乗っている。地区別では盛岡、北奥、一関地区が各2校、花巻1校、沿岸は高田が唯一残った。

 

◇     ◇

 岩手日報社はホームページ(HP)で地区予選1回戦から県大会決勝までの全試合を一打席速報します。