宮古市小国の「里の駅おぐに」は23日、開業1周年を記念し地元産そば粉を使用したシフォンケーキとパウンドケーキを発売する。施設は手打ちそばなど「小国の味」を提供し地元の魅力を発信する場。新型コロナウイルス感染症の影響にも屈せず、関係者は「地域の手作り商品を育てていきたい」と腕をまくる。

 シフォンケーキは個包装(40グラム、クルミ入り)183円、ホール(400グラム、同)1944円。パウンドケーキは個包装(40グラム)162円、ノーカット(400グラム)2本入り2970円など。問い合わせは里の駅おぐに(0193・77・5198)へ。