久慈市長内町の舟渡(ふなど)海水浴場は18日、海開きを行った。県内では田野畑村机の机浜海水浴場と併せて今季最も早い海開きとなり、多くの家族連れが久々の海の感触を楽しんだ。

 同日の舟渡海水浴場は水温が低いため遊泳禁止となったが、約80人が訪れた。海に足をつけたり、砂遊びや浜辺を散策してゆったりと過ごした。

 同海水浴場は8月末まで開設する。