二戸署(南部一成署長)は6月30日、九戸村長興寺のひめほたるこども園(上山恵子園長、園児41人)で「七夕おかざり会」を開いた。園児らが、ササに短冊を飾り付け、防犯や交通安全への願いを込めた。

 署員ら約10人と同園の3~5歳児クラスの27人が参加。同署の戦隊ヒーロー「近未来警察カシオペア」とともに「悪い人が来ませんように」「交通事故にあいませんように」など、地域の防犯や交通安全を願う短冊を、ササ3本に飾り付けた。

 七夕飾りは園と同署に設置し、啓発活動に役立てる。