2020.07.19

高校野球県大会8強決まる 準々決勝は21日

盛岡三-水沢商 逆転勝ちで8強入りを果たし、抱き合って喜ぶ水沢商の選手たち=県営
盛岡三-水沢商 逆転勝ちで8強入りを果たし、抱き合って喜ぶ水沢商の選手たち=県営

 夏季県高校野球大会の県大会第3日は18日、盛岡市の県営球場など4球場で2回戦8試合が行われ、ベスト8が決まった。

 水沢商は昨秋の県大会8強の盛岡三に逆転勝ち。昨夏4強の黒沢尻工は岩手に逆転サヨナラ勝ちした。高田は主戦佐藤真尋(3年)の好投もあり一関工を退けた。一関一は花巻農に競り勝ち、盛岡一は水沢との打撃戦を制した。

 昨秋の県大会で上位を占めた盛岡大付、花巻東、一関学院は大勝した。

 19日と20日は試合がない。第4日の21日は県営、花巻の両球場で準々決勝を行う。

 

◇     ◇

 岩手日報社はホームページ(HP)で県大会決勝までの全試合を一打席速報します。

 

関連リンク