2020.07.18

サンビル存続へ 盛岡

存続が決まったサンビル=5月、盛岡市大通
存続が決まったサンビル=5月、盛岡市大通

 盛岡市大通の県産業会館1階に入るショッピングセンターサンビルの存廃問題で、建物を所有する一般社団法人・県産業会館(小野寺敬作理事長)は、テナントと直接契約してサンビルの営業を継続する方針であることが17日、分かった。

 サンビル店舗を産業会館から借り受けテナントに貸していた運営会社が8月末での解散を決め、閉店の可能性があった。テナント11店のうち10店が営業継続を望んでおり、閉店なら本県屈指の商業地・大通に与える打撃も大きいため、運営会社を介さず契約、存続させることにした。

 県産業会館は賃貸料など条件面を詰め、近くテナント側に提示する考え。賃貸料は引き上げない方向で調整している。