盛岡市の岩手大(小川智学長)は15日、新型コロナウイルス感染症の影響で取りやめていた対面授業を10月1日に始まる後期から再開すると発表した。

 同大は5月7日から遠隔授業を行っていたが「感染ゼロ」が続いている本県の状況や対面授業の効果などを踏まえ、感染防止策を講じた上での対面への全面移行を決めた。