花巻市は11日、まきのある暮らし、次世代に残す森や里づくりなどをテーマとした「スモール・フォレスト・カレッジ2020」のオープン講座(全7回)を同市高松の市博物館でスタートさせた。

 花巻市大迫町の元県職員で「薪(まき)割りランド研究会」代表の深沢光さん(61)が講演した。深沢さんはまきのある暮らしの「五つの徳」を▽体に良い▽心が癒やされる▽環境に優しい▽財布にも優しい▽家族の関係をより深める-と紹介した。

 第2回講座は12日午後1時半からまなび学園で開く。参加無料。問い合わせは花巻市農村林務課(0198・23・1400)へ。