花巻市鍋倉のだいわブルーベリー園は11日、今シーズンの営業をスタートした。大和造園土木(鎌田定悦社長)が近くで運営する農園。約1・5ヘクタールには約3千株、30種類を超えるブルーベリーが植えられ、来場者は雨の中、旬を迎え甘みを増した実を摘み取った。

 同日は花巻、北上両市の家族連れらが訪れ、熟した実を次々に口に運んだ。子どもたちは「めっちゃ大きい」「すごく甘い」と歓声を上げた。