11日の県内は、梅雨前線や低気圧の影響で大雨となった。盛岡地方気象台は12日も昼すぎにかけて激しい雨が降る恐れがあるとして、土砂災害や河川の増水などに警戒を呼び掛ける。

 JR盛岡支社は12日に大雨が見込まれるとして、花輪線の普通列車上下6本の運休と区間運休を決めた。盛岡―大館駅間で上下4本を運休や区間運休とし、鹿角花輪―盛岡駅間と荒屋新町―盛岡駅間で上り各1本を運休する予定。

 同気象台によると、12日は低気圧が東北地方に接近し、内陸や沿岸北部を中心に1時間に30ミリの激しい雨となる所がある見込み。同日午後6時までの24時間予想雨量は、多い所で100ミリに上りそうだ。