久慈市中央 飲食店経営 佐々木 昇さん(67)

 店の近くを流れる久慈川は東日本大震災で津波が逆流し、2016年の台風10号では越水して市中心部を襲った。その時に店は1・5メートル以上浸水して大きな被害を受けた。雨がやみ安心していたら、いきなり大量の水が押し寄せた。あんな経験は初めてだった。今月の九州や岐阜、長野などの大雨災害も同じような状況だったと思う。人ごととは思えず、胸を痛めている。