2020.07.11

栗駒国定公園・焼石連峰(奥州市)=7月10日7時30分~

新たな花々の開花!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

第1雪渓雪解け

 花の開花情報収集のため入山してみました。

 今回は、中沼登山口からです。中沼駐車場までの林道は概ね良好です。

 本日は梅雨の僅かな晴れ間を探して行ってきました。

 第一ステージのハクサンイチゲ、ユキワリコザクラ、ミヤマシオガマ等の競演はほぼ終焉となり、綠の草原と化し、着々第2ステージへと準備する姿が観られました。

 今花の盛りを迎えていましたのが、ヒオウギアヤメでした。雪解けの遅いところでは、シナノキンバイ、ヒナザクラ、チングルマの塊が観られます。

 目を凝らしてみますと、オノエラン、ネバリノギラン、アカモノ、ハクサンチドリ、ヒロハテンナンショウ、ショウキラン、コメツツジ、ウラジロヨウラク、サラサドウダン、ウコンウツギ等々も観られるでしょう。

 山頂周辺では、トウゲブキやハクサンフウロ、ムカゴトラノオ、タカネアオヤギソウ、等が咲き出してきていました。

 第2ステージまではもう少し時間が必要と思われます。

 なお、大雪渓部はまだ残雪があり、氷化している部分も観られますので、不慣れな方は何らかの滑り止めの使用をお勧めいたします。

雪解け遅い所に咲くヒナザクラ!
ショウキランが咲き出しました!
ハクサンシャクナゲが見頃を迎えています!
珍しい紅色のコメツツジがありました!