2020.07.10

心潤す淡色じゅうたん 一関でアジサイ見頃

淡色のじゅうたんのように、優しく咲く花々=9日、一関市舞川・みちのくあじさい園
淡色のじゅうたんのように、優しく咲く花々=9日、一関市舞川・みちのくあじさい園

 9日の県内は前線や湿った空気の影響で曇りや雨となった。一関市舞川のみちのくあじさい園(伊藤達郎園主)では、花が見頃を迎えている。

 雲の切れ間から差し込む陽光を浴びて約400種、4万株が咲く。15ヘクタールを紫から水色、白のグラデーションで彩っている。

 6月上旬から開花した早咲きのヤマアジサイと、遅咲きのセイヨウアジサイが共に見頃を迎えた。同市萩荘の会社員石井理紗さん(23)と八幡平市平舘の会社員小山裕子さん(23)は「思わず立ち止まってしまうほどきれい」と目を細めた。26日まで、午前8時~午後5時開園。

 盛岡地方気象台によると、10日の県内は曇りや晴れとなり、夜は雨の降る所が多くなる見込み。

関連リンク