両腕と両脚を前に伸ばして座る。右腕と右脚、左腕と左脚を交互に出して前に進む。腕と脚の組み合わせを変えて前進、後ろ歩きにもチャレンジしよう。骨盤と肩の連動性が上がるよ。