女子決勝 矢巾北-矢巾 ジャンプシュートを決める矢巾北のセンター安ケ平優衣(中央)=矢巾中

 新型コロナウイルス感染症の影響で県中学校総合体育大会が中止になったことを受け、一部の競技団体は生徒に試合の機会を提供しようと独自の大会を開催している。

 6日は矢巾町でハンドボール、奥州市で卓球の大会が行われた。各校の選手は3年生を中心に練習の成果を存分に発揮。感染症対策を十分に講じた会場では、保護者や指導者が全力プレーの選手を見守った。

 
練習の成果を発揮してラリーを続ける女子・江刺一の平野宇希=奥州市総合体育館