5月の車名別国内新車販売は、トヨタ自動車の小型車「ヤリス」が1万388台で軽自動車を除く自動車(登録車)で2カ月連続の首位となった。軽を含む全体では2位。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が4日発表した。新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛や各社の減産により、新車販売は全体的に落ち込んでいる。

 ヤリスは2月に発売され、充実した運転支援技術や燃費の良さが人気。6カ月連続で全体1位となったホンダの軽「N-BOX」の1万1655台に迫った。

 ヤリスはトヨタ自動車東日本岩手工場(金ケ崎町)で生産し、世界最高水準の燃費性能を誇る。4月の販売は1万119台だった。