2020.06.05

色と香りに癒やされて 矢巾・ジャーマンアイリス見頃

芳香を漂わせて咲く花々=4日、矢巾町煙山・ジャーマンアイリスの里
芳香を漂わせて咲く花々=4日、矢巾町煙山・ジャーマンアイリスの里

 5日は二十四節気の一つ「芒種(ぼうしゅ)」。穀物の種をまく時季とされる。4日の県内は晴れ、岩泉30・8度(平年比8・3度高)など36観測地点中2地点で30度を超す真夏日となった。矢巾町煙山のジャーマンアイリスの里(斎藤正子代表)では、水色や紫の花々が甘い香りを漂わせている。

 20アールに約60種、1万5千株のジャーマンアイリスが咲いている。今年は花つきが良く、丈も高い。

 親子で訪れた盛岡市浅岸の会社員高橋昌測(まさのり)さん(32)は「色鮮やかでいい匂い。とても癒やされる」とほほ笑んだ。7日まで無料公開している。

 盛岡地方気象台によると、5日の県内は前線の通過で曇りや晴れとなる見込み。

関連リンク