二戸市金田一の金田一温泉に公民連携で整備を計画する新たな温泉施設「カダルテラス金田一」の事業費は、当初の6億円から1億5千万円増え7億5千万円となる。市が3日、市議会全員協議会で明らかにした。当初計画よりも施設規模を縮小し、開業時期も予定より1年以上遅い2021年度内にずれ込む見通し。

 日帰り温浴や宿泊、飲食スペースなどを備えるカダルテラス金田一は、閉館した温泉センター「ゆうゆうゆーらく」跡地に建設を予定。