大船渡市が東京都杉並区に構えているアンテナショップふるさと交流センター(三陸SUN)は、特産品の消費を通じて新型コロナウイルス感染症の影響に苦しむ三陸を支援するプロジェクトを展開している。現地の事業者から仕入れてセットで通信販売し、長い自宅生活の楽しみとして食に関心の高い消費者との間をつなぐ。

 「三陸の生産者を食べて応援しよう!プロジェクト」と題して同市内の水産会社などの食材を詰め合わせ、多彩なメニューを用意。通常価格の2~3割引きで、お得感がある。問い合わせは同センター(080・6565・6106)へ。注文はメール(sanrikusun@gmail.com)またはネットショップ(https://sanrikusun.base.shop/)で受け付ける。